月刊KONMA08

『週末息子と見る映画』のKONMA08の趣味の世界へようこそ♪

旅人物語 第二十五話

こんにちは~!!

5児の父のさすらいの旅人ことKONMA08です!

私が18歳の夏休みに挑戦した北海道片道切符の旅の話です。

konma08.hatenadiary.jp

新年始まっての初【旅人物語】

どこまでどういうノリやったか思い出すのに時間がかかるん。

不安な記憶のままお正月のお祭りな脳みそでの【旅人物語】の…

はじまりは~じ~ま~りぃ~!!

うぇ~いっ!!

 

《前回までのあらすじ》

当時18歳…ちょうど30年前のKONMA少年は【青春の18キップ】片手に大阪を旅立ち三日目にして念願の北海道の大地にガンダムの第1話のガンダムのように立ったのであった…

※【青春の18キップ】1枚の切符で1日中JR線の急行電車までなら乗り放題の切符。5枚綴りで当時は1万円(現在は11850円)でした。

 

そして夏の北海道の札幌近辺をさ迷い歩き帰りの電車賃を稼ぐために帯広はカニの家》にてアルバイトを紹介してもらう。 

そう…牛の牛しぼり…もとい嫁の乳しぼり…もとい牛の乳しぼりね。

メス牛たちに囲まれたハーレムなバイトを経て…

お世話になった牧場と《カニの家》に別れを告げ…

今朝がた帯広を旅立つのでした…

f:id:konma08:20190331231103j:plain

旅人物語 第二十五話 

8月26日(土)

そして夜が明け…私は始発とともに

このカニの家】…帯広駅とも別れを告げるのでありました。

朝が早かったので寝てるカニの家】の面々とは何の挨拶もかわすことなく出発したのが心残りであった…

久しぶりの電車での移動…私は函館駅にまで向かった。

 長い電車での移動…

『やっとこさ大阪に帰れるのかぁ~。あぁ懐かしいといえば懐かしいし北海道とも明日でお別れかと思うとちと寂しぃ…。今度は観光で来るっ!ちゃんとカメラを持って!!』

…との思いが日記に書かれていた。

当時はスマホなんかもちろんデジカメなんかもなかった時代…

あの頃の情景は私の記憶の中にうっすらと残ってはいるがそれは美化された記憶としてセピア色にかかってまるで映画の一場面のようである…

今にして思えばあの頃の私にはどのように景色が見えたのか…

あの時に出会った人々や風景は全く記憶には…ない…。

そして…ほんの2週間ほど前に産まれて初めて立った北海道の大地【函館】の駅に再び着きました。 

『おぉ。今日は土曜日やしオールナイトの映画でも観て朝を迎えよう』

と思ったのですが財布の中身を見て帰りの電車賃がなんぼかかるか分からなかったので無駄な出費は控えなければ…と思って外の駅近くのベンチで震えながら寝袋で寝ておりました。

うん。無駄な出費は控えなければと…

…少なくともこの日までは…

   ・・・つづく 

 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

ホンマに何度も書きますがいつも暖かなコメントをありがとうございます。

更新日の日はコメントを読めるのが楽しみでワクワクしております。

できる限り皆様のブログにもお邪魔したいと思っておりますので

これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

お時間のある時にでも遊びに来て下さいね。

また【月刊KONMA08】でいただいた

ブックマーク及びコメントの返事は毎週月曜日の記事に更新予定であります!

そして…

俳句でも川柳でもなくただただ五・七・五で詠むだけのくらぶ…

【ご・しち・ご くらぶ】その

大絶賛(?)更新中~!!

konma08.hatenadiary.com

次回のテーマは【おもち】です!!

皆様からの五・七・五な作品募集しております!!

お気軽に参加どうぞ~!!