月刊KONMA08

『週末息子と見る映画』のKONMA08の趣味の世界へようこそ♪

時給なんぼ? 5職種目

 いらっしゃいませ~\(^o^)/

5児の父元ス~パ~アルバイタ~KONMA08です。

『月刊KONAM08』へようこそ~\(^o^)/

私が28歳まですーぱーアルバイターだった頃のお話です!!

   今までの私のアルバイト歴はこちらより

www.konma08musuko.com

 

何やかんやで久しぶりの【時給なんぼ?】のコーナーでありますが…

今回は私が生まれて初めてのアルバイトのお話でございます。

時給なんぼ? 5職種目

5職種目:イベントのお兄さん?
経験時期:1986年8月頃~
経験期間:1日

経験年齢:当時15歳
給  料:日当1万円

勤務時間:朝~夕方まで。

 

私の実家は昔商店街で電気屋さんをしておりまして。

小学生から中学生の頃は家の宣伝用のチラシなどを配るお手伝いをしておりました。近所はその頃ニュータウンと言って団地がそこら中に建っており配ると言っても1階のポストにまとめて投函するのではなく各階のドアに挟むという新聞配達ばりの仕事をアイスクリーム1本とかでやってたのでありました…

なので基本『バイトするなら家の手伝い』という家庭で育ったので肉体だけは丈夫でしたしバイトとは縁がありませんでした。

そんな高校1年生の夏休みにお店によく来る常連さんが私に

『スーパーの前で抽選会のお手伝いしてくれへんか?』

と…しかも日当が1万円!!

当時の高校生の時給の相場が500円の時代

もちろん直ぐに了承しました。

さて当日。

準備を終えた私の役割はガラガラクジに外れた人に綿菓子を作って渡すという仕事と子供の遊び場を監視することでありました。

こう見えて私は綿のような男…綿王子として世界を渡り歩いていたので綿菓子を作るのはベテランの域を越えておりました(自称)。

『お兄ちゃん作るの上手やなぁ』

なんて言ってくれる子供もいました。

一ピークも過ぎ綿菓子作りもヒマになっており子供の遊び場を微笑ましく眺めておりましたら先程私の綿菓子作りを絶賛していた幼稚園ぐらいの女の子が紙とクレヨンを持ってきて

『お兄ちゃん。サインして』

って。

『おう!何ぼでも書いてあげよう』

と言って書いてあげました。

『わぁ~ありがとぉ』

と笑顔で去って行きました。

すると…その様子を見ていた他の子が

『私もサインほしぃ』

『おぉ。ええよ~ええよぉ』

と書いて渡したら…

いつの間にか紙を持ったチビッ子たちの列がっ私の前にっ!!

多分30人ぐらいのチビッ子にサインしたと思うのですが

ちょっとした有名人になった気分で楽しかったのを思い出しました。

f:id:konma08:20180629021028j:plain

という訳で私が28歳までフリーターで数々のアルバイトをしていた体験を記憶が許される限り更新していこうと思ってますので今後もよろしくお願いします。

 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

ホンマに何度も書きますがいつも暖かなコメントをありがとうございます。

更新日の日はコメントを読めるのが楽しみでワクワクしております。

できる限り皆様のブログにもお邪魔したいと思っておりますので

これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

お時間のある時にでも遊びに来て下さいね。

また【月刊KONMA08】でいただいた

ブックマーク及びコメントの返事は毎週月曜日の記事に更新予定であります!

そして…

こんなブログもしてたんです!!

konma08.hatenablog.jp

いつでも遊びに来てねぇ~(*^▽^*)